利率を比較して選ぶこと

カードローンをする時、どのカードローンの会社を選ぶとよいのか、迷う人は少なくありません。その選ぶ基準に目安となるものがいくつかあります。

 

まず一つは、会社の知名度です。テレビのコマーシャルなどで名前を聞いたことがあるような大手のカードローン会社であると、そのATMもたくさんありますし、その知名度から利用者も多いです。また大きな組織であると、安心感があります。初めてのカードローンの場合は特に、その点を注目すると会社を見つけやすいかもしれません。

 

次に目安となるのは利率です。カードローンをする場合、必ず返済義務が発生します。返済期限や返済までの利率が決まってきます。大手の公開している利率は、それぞれ利率に大きな差はありませんが、地元のカードローン会社や、多重債務者向けのカードローン会社などは利率を高く設定している場合があります。

 

また、時には法外な利率を適応しているところもあるので注意が必要です。利率が高い場合には、返済額が大きくなります。借りてから返すまでの期間が短い場合はよいですが、期間が長くなると利子も増えていくので、返済額が大きくなってしまうのです。

 

そのためにカードローン会社を選ぶときには、それぞれの会社の利率を比較して、低い利率であるところを選ぶことが大切です。利率で選ぶなら消費者金融よりも銀行となるため、低金利で評判のオリックス銀行カードローン金利にも注目をしましょう。